『鬼滅の刃』名シーンでわかる英文法 鬼滅の名言を英語で! 『鬼滅の刃』研究・考察

「関係ありません 立ちなさい 蟲柱胡蝶しのぶ」を英語で?【★★★★】心を鬼にした英訳

関係ありません立ちなさい蟲柱胡蝶しのぶ

スポンサーリンク

おはようございます!

うまく行かないことって多々ありますよね。

 

頑張って勉強したのにテストの成績が悪かったり、

頑張ってブログを書いてもアクセス数は減る一方だったり、

自分の努力や能力がはね返される経験は誰しもするものです。

 

『鬼滅の刃』にもそんなシーンがありました。

(以下、アニメ派の人にはネタバレあり)

 

 

無限城にて、蟲柱・胡蝶しのぶが会敵したのは、

最愛の姉で花柱だった胡蝶カナエを殺した上弦の弐の鬼、童磨(どうま)。

姉を倒した鬼は強く、しのぶは自身の武器である「毒」がまったく通じない上、

致命傷とも言える傷を負わされてしまいます。

 

自分の小さな手を見て、

鬼の首を切れない非力な自身の身体に対して弱気になるしのぶ。

 

せっかくの敵討ちのチャンスなのに、

何も出来ない自分に目には涙が・・・。

 

しかしそこに現れたのは、

しっかりしなさい泣くことは許しません

吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第16巻(集英社)

夢か幻か、死んだはずの姉・カナエでした。

胡蝶カナエ

しっかりしなさい 泣く事は許しません

立ちなさい

 

しかしそう言われても、

失血と肺の損傷で息が出来ない、立てないと語るしのぶに、

追い打ちをかけるように

姉・胡蝶カナエが放ったのがこちらのセリフ。

 

関係ありません立ちなさい蟲柱胡蝶しのぶ

吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第16巻(集英社)

この、「関係ありません 立ちなさい 蟲柱 胡蝶しのぶ」

『鬼滅の刃』英語翻訳版のネイティブ英語でどう訳された?という問題です。

 

問題

That(   )matter.
関係ありません

Stand up... Insect Hashira Shinobu Kocho.
立ちなさい 蟲柱 胡蝶しのぶ
※stand up=立ちなさい

選択肢
①isn't
②doesn't

ちなみに「蟲柱」は「Insect Hashira」になります。

参考「蟲柱」を英語で?【★★★★】「虫の呼吸」じゃなく「蟲の呼吸」の意味と理由

おはようございます!   火曜日ですね。 もはや学校や職場に行きたくなくなっていませんか?   そんな時はこの、美しいお方のお姿を見て元気を出しましょう! ということで、今日の英単 ...

続きを見る

 

答え

 

関係ありません立ちなさい蟲柱胡蝶しのぶ

Demon Slayer: Kimetsu no Yaiba Vol.16

正解

That doesn't matter.
関係ありません

Stand up... Insect Hashira Shinobu Kocho.
立ちなさい 蟲柱 胡蝶しのぶ
※insect=昆虫

 

②の「doesn't」が正解でした!

 

 

解説

「matter」は中々日本人にはピンと来ない単語なので、この機会におぼえましょう!

That doesn't matter.
関係ありません

「matter」は「名詞」と「動詞」の意味がある単語です。

英単語

matter
[名詞]事、事柄、事件、問題、事情、事態、材料、物質
[動詞]重要である、影響がある

 

「重要である」がなぜ動詞なのかという疑問が湧くかもしれませんが、

be動詞を使って「That=事」になるのは変ですから、

この場合は「matter」が動詞になります

(よく使われる「No matter~」では名詞です)

 

だから、

「isn't」ではなく「doesn't」だったわけですね。

 

基本的に詞の「matter」は否定文や疑問文に使い

ポイント

It doesn't matter.=関係ない、どうでもいい

という風に使われる定型表現ですね。

 

「It」「That」に変わっていても、「日本語訳」は変わりません。

 

しかし、

意味もなく「That」にしたわけではありません。

そこには深いワケがあったのです。

 

「It doesn't matter.」じゃなく「That doesn't matter.」な理由

ネットで調べてもらえばわかりますが、

「It doesn't matter.」

の解説はあっても、

「That doesn't matter.」

の解説はありません

 

そして今回の胡蝶さんのセリフも、

「It」ではなく「That」が使われていましたが、

それには理由があります。

 

このシーンでは、しのぶさんは

毒も効かない、

手が小さくて身長が伸びない、

身体が小さいから筋肉が少ない、

悲鳴嶼さんみたいな肉体でもない、

姉さんは童磨に勝てないと思っていたし、

斬られた失血で立てないし、

左の肺がざっくり切られて息も出来ない

・・・などなど、

たくさんのネガティブな気持ちに包まれていたわけです。

 

カナエさんはそれを受けて、

一つずつ「it」でつぶすのではなく

しのぶさんの思っている「それ=不安」

すなわち不安をひっくるめて「That」でまとめて、

That doesn't matter.
=(それらすべてのネガティブ要素は)関係ありません

と否定しているのです。

 

つまり、

「It」を使う時は話の会話の中で前出のものを指しますが、

「That」の場合は全体を指すのです。

 

だから、

訳としては同じ

「(それは)関係ありません」

と訳せるのですが、

It doesn't matter.

ではなく、

That doesn't matter.

と訳されたのは、

そこに「有無も言わさせない」強い想いが込められている、というわけです。

 

それは、

「妹・しのぶ」にではなく、

「蟲柱・胡蝶しのぶ」へのメッセージだったことにも関係します。

 

 

コラム:なぜあえて「蟲柱 胡蝶しのぶ」と言ったのか?

鬼殺隊において「柱」は、

鬼と対抗する最高戦力であるのと同時に、

「鬼殺」の文字通り「柱」なんですね。

 

折れたら柱が支えているものが崩れ去ってしまうほど、重要なものなのです。

 

だから、柱である人間は、煉獄さんと同じように、

たとえ鬼に殺されたとしても、自分の役割をまっとうし、自分の想いを繋ぎ、

「鬼殺」の炎を絶やす事を許さない

 

それが「柱」である以上の責務なんですね。

俺がここで死ぬことは気にするな

吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第8巻(集英社)

 

「柱の先輩」としての言葉

カナエは遺言として、

しのぶに「鬼殺隊を辞めろ」と言いました

 

しかし、

しのぶはその意に反して鬼殺隊を辞めず、

なんなら姉と同じ「柱」になったのです。

 

ですからカナエには、

「柱」の先輩として「柱」の後輩に

「柱のあり方」を説く義務がありました。

 

それは、「柱として」のメッセージです。

倒すと決めたなら倒しなさい勝つと決めたのなら勝ちなさい

吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第16巻(集英社)

胡蝶カナエ

倒すと決めたなら倒しなさい

勝つと決めたのなら勝ちなさい

 

小さなコマではありますが、

同じ表現をくり返し、

なおかつ二つ目の言葉には「の」をつけてさらに強調をしています。

 

「柱」とは個人ではなく、

鬼殺隊を全体を支える一つであり、

それは連綿と受け継がれてきたもので、

「自分たち同様に鬼を殺された家族を増やさない」

ために受け継がねばならない想いの連鎖でもあります。

 

「姉」としての言葉

そうはいってもしかし、

しのぶにとっての最愛の姉がカナエであるのと同様、

カナエにとっての最愛の妹がしのぶであることに変わりはありません。

 

メッセージは次第に、「姉として」のメッセージに変わっていきます。

胡蝶カナエ

どんな犠牲を払っても勝つ

私ともカナヲとも約束したんでしょう

 

カナエは、本当はしのぶに戦ってほしくなかった。

 

しかし、

しのぶが自ら選んで自身の羽織を継いで柱になり、

カナヲという「妹」を守る道を選んだしのぶを、

応援せずにはいられない気持ちにもなるわけです。

 

カナエは最後、涙を浮かべながら「姉」としてしのぶに語りかけます。

しのぶならちゃんとやれる頑張って

吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第16巻(集英社)

胡蝶カナエ

しのぶならちゃんとやれる

頑張って

 

厳しい言葉で始まった「叱責」から、

最後は「激励」へとシフトチェンジしていったのです。

 

折れそうな人の心を揺り起こすのは結局、

人の「強い想い」であり、「繋がり」なのかもしれませんね。

 

だから、くじけそうになった時は、それを思い出すことが大事、ということなんでしょうね。

 

 

今日のまとめ

日本語の感覚だとそこまで厳密にしていないことも、英語では厳密にされている例文でした。

 

ポイント

It doesn't matter.
=(前述のことについて)関係ない、どうでもいい

That doesn't matter.
=(全体のことについて)関係ない、どうでもいい

 

ですが実際、

「That」はすべてを対象としているだけあって

「It doesn't matter.」を使うことはあっても、

「That doesn't matter.」を使うことはぼないでしょう

 

それくらい相手を強く否定する表現であり、

逆に、

まさにカナエさんが「心を鬼にして」この言葉を言っているんだ

というのが、よくわかる表現でした。

 

それをわかってから読むと、しみじみと来るものはありませんか?

 

今日の言葉

That doesn't matter.
関係ありません

Stand up... Insect Hashira Shinobu Kocho.
立ちなさい 蟲柱 胡蝶しのぶ

 

今日のテキスト

-『鬼滅の刃』名シーンでわかる英文法, 鬼滅の名言を英語で!, 『鬼滅の刃』研究・考察
-, , , , , , ,

© 2021 鬼滅の刃で全集中・英語の呼吸!!