鬼滅の名言を英語で!

「禰豆子ちゃんのつま先も濡らさないよ、お任せくださいな」を英語で?【難易度★★★★】

禰豆子ちゃんのつま先も濡らさないよお任せくださいな

スポンサーリンク

ついに発売されてしまいましたが、

公式twitterの、
『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』のBlu-ray&DVD発売記念カウントダウンの便乗企画。

 

ここでは、

毎日更新されるカウントダウンと一緒に出てくる各キャラのセリフが、

鬼滅英語版『Demon Slayer: Kimetsu no Yaiba』で、

どう英訳されているのか?

というご紹介をしながら、

わかりやすく英語の文法解説をしていきます!

 

「あと23日」の時のセリフはこちら!

もう3週間以上前のですが、多忙&訳解説に苦戦して今公開です!

 

この善逸の幸せそうな顔は、原作では挿絵だったものですね。

 

この、「禰豆子ちゃんのつま先も濡らさないよ お任せくださいな」

『鬼滅の刃』原作の英語翻訳版のネイティブ英語でどう訳された?という問題です。

禰豆子ちゃんのつま先も濡らさないよお任せくださいな

吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第7巻(集英社)

 

収録は原作・英語版共に単行本7巻です。

問題

Oh dear, Zenistu! I can't swim!
善逸さんどうしよう 私泳げないの

I'll carry you on my back and jump across!
俺がおんぶしてひとっ飛びですよ川なんて
※carry ~ on one's back=~をおんぶする

I won't even(   )your toes get wet!
禰豆子ちゃんのつま先も濡らさないよ

Ust leave it to me!
お任せくださいな

ヒント:動詞が入ります!

せっかくなので禰豆子と一緒のコマにしました!

 

 

答え

 

「ひとっ飛び」シーンは、単行本は「挿絵」だったものから、アニメ版でだいぶ

Demon Slayer: Kimetsu no Yaiba Vol.7

正解

Oh dear, Zenistu! I can't swim!
善逸さんどうしよう 私泳げないの

I'll carry you on my back and jump across!
俺がおんぶしてひとっ飛びですよ川なんて

I won't even let your toes get wet!
禰豆子ちゃんのつま先も濡らさないよ

Ust leave it to me!
お任せくださいな

※音声は合成です

 

使役動詞「let」が正解でした!

 

 

解説

 

Oh dear, Zenistu! I can't swim!
善逸さんどうしよう 私泳げないの

「Oh dear」は、

「あらまぁ(どうしましょう)」的に、特に女性が使うネイティブ表現ですね。

 

その後の「I can't swim!」は文字通り、

I=私
can't=can not=~できない
swim=泳ぐ

で、「泳げない」の訳ですね。

 

I'll carry you on my back and jump across!
俺がおんぶしてひとっ飛びですよ川なんて

主語が「I」

助動詞「will」に、

動詞「carry」「jump」がかかる文でした。

 

「おんぶ」の英訳は、

英塾語

carry ○○ on one's back
=○○をおんぶする
※one'sは所有格(my、his、herなど)

〔例文〕I'll carry you on my back.(俺が君をおんぶするよ)

が使われていました。

○○(you)を誰それ(my)の背中(back)の上にのせて(on)運ぶ(carry)という表現です。

 

その後の「jump across」も熟語表現的に使われ、

「jump=飛ぶ」という動詞に「across=向こう側まで横切る」という副詞をつけて、

英塾語

jump across
=(川などを)飛び越える、飛んで渡る

〔例文〕I'll jump across the river.(川を飛び越えるよ)

という風に使える表現ですね。

 

今回はこの両方をくっつけて、

I'll carry you on my back and jump across!
=俺が君をおんぶして、飛び越えるよ
(原作)俺がおんぶしてひとっ飛びですよ川なんて

となっているわけですね。

 

I won't even let your toes get wet!
禰豆子ちゃんのつま先も濡らさないよ

そしてこちらが公式twitterで取り上げられていたセリフ。

 

「won't」「will not」の省略形ですね。

主語が「I」

助動詞が「won't」で、

動詞が「let=~させる」です。

その間の「even=すら」は副詞で、

 

I won't even let~
=~すらさせない

という意味で、ネイティブが使う英語表現ですね。

 

その後に続くのが

「your toes=君のつま先」で、

「toe=つま先」は二つなので当然複数形です。

 

さらにその後に動詞「get」が来ますが、これはなんでしょう?

 

実はこれ、「to」のつかない不定詞(原形不定詞)です。

 

今年度の中学3年生から習う(高校から降りてきた)文法表現で、

使役動詞(let、make、have)+目的語(O)+原形不定詞

で、

「Oに~をさせる」という表現ですね。

 

今回は、

使役動詞let=~させる
目的語your toes=禰豆子ちゃんのつま先
原形不定詞get wet=濡らす

で、

let your toes get wet
=禰豆子ちゃんのつま先を濡らせる

となって、

それを「I won't even=~すらさせない」なので、

I won't even let your toes get wet!
=禰豆子ちゃんのつま先を濡らせることすらさせないよ
(原作)禰豆子ちゃんのつま先も濡らさないよ

となるわけですね。

 

ポイント

使役動詞*+目的語(O)+原形不定詞=Oに~をさせる
*let、make、have

で、そのままにさせておくことはない、という時に使う。

[例文]Inosuke has Muki-muki mice bring his swords.
(伊之助はムキムキねずみたちに刀を持ってこさせた)
*mice=mouse(ねずみ)の複数形

[例文]I won't even let Nezuko's toes get wet!
(禰豆子ちゃんのつま先も濡らさないよ)

 

ちなみにこの原形不定詞、正直、中学生を混乱の極みにさせています・・・なので丸暗記です。

 

Ust leave it to me!
お任せくださいな

えー、謎。

なんですかね、「ust」って。

 

どうもスラングというか、「just」の省略という説がありますね。

 

アメリカで暮らした経験があり、ネイティブばりの発音が出来る宇多田ヒカルの「How Ya Doin'」という曲に、

I wanted to call ust to say Hello(Utada Hikaru “How Ya Doin'”

という一文があり、これにも「ust」が入っていますが、意味はわからず・・・誰か「ust」がわかる方いたら教えてくださいませ(._.)

 

ま、とりあえず「ust」はさておき

その後の「leave it to me」ですが、

これは「自分に任せろ」という定番表現ですね。

 

すでに他の回でご紹介していますので、詳しくはこちらをご覧くださいませ。

「後は任せろ」を英語で?【難易度★★】

 

 

ちなみに英語字幕版は?

なお、この「禰豆子ちゃんのつま先も濡らさないよ」ですが、

発売されたばかりの『劇場版 鬼滅の刃~無限列車編』についている「英語字幕」でどう訳されているか?

ついでにご紹介しちゃいます。

禰豆子ちゃんのつま先も濡らさないよ

『劇場版 鬼滅の刃~無限列車編』(ANIPLEX・ufotable・集英社)

 

Not even your toes will get wet, Nezuko!
禰豆子ちゃんのつま先も濡らさないよ

「Not even~=~でさえない」と、

「will」を使ったシンプルな文でしたね。

 

Not even=~でさえない
your toes=君のつま先
will get=なる
wet=濡れる

で、

Not even your toes will get wet, Nezuko!
=禰豆子ちゃん、君のつま先を濡らすことさえないよ
(原作)禰豆子ちゃんのつま先も濡らさないよ

というわけですね。

 

Just lieave it to me!
お任せくださいな

マンガ英訳版では「Ust」になっていたものが、

劇場版の英語字幕では「Just」になっていましたね。

 

じゃぁ、「Justじゃん!」となりそうですが、「ust」にも意味はあるのかな?とモヤモヤ・・・。

 

 

劇場版DVD&Blu-rayは、日本人がわかりやすい英語なので、

ネイティブ向けの英語翻訳版『Demon Slayer: Kimetsu no Yaiba』よりも、

学校の英語のための勉強には役立つかもしれませんね!

(DVD&Blu-rayの英語字幕についてまとめた記事はnoteにて公開中!

 

今日のまとめ

劇場版DVD&ブルーレイの英語字幕の方が我々日本人的にはわかりやすいし

日本語のセリフを「音」で聞きながら英文を読めるので、

「あ、この単語はこういう意味なんだ」というのが非常にわかりやすいです。

 

ただ、

ネイティブ向けのコミックス英語翻訳版はそれはそれで、

「使役動詞」を使った表現の方が、善逸の「つま先すら濡らすことを許さない」という気持ちを表していたり、

英語の「文字」の奥にある、「本当の意味」や「文化的なもの」が学べて、それはそれでなかなか楽しいかなと思います(私はね)。

 

いずれにせよ、自分のレベルに合った方をテキストにしていくのもいいでしょうね!

 

今日の言葉

(マンガ英語翻訳版)
I won't even let your toes get wet!
禰豆子ちゃんのつま先も濡らさないよ

Ust leave it to me!
お任せくださいな

(映画英語字幕版)
Not even your toes will get wet, Nezuko!
禰豆子ちゃんのつま先も濡らさないよ

Just leave it to me!
お任せくださいな

※音声は合成です

 

今日のテキスト

-鬼滅の名言を英語で!
-, , , , , , ,

© 2021 鬼滅の刃で全集中・英語の呼吸!!