鬼滅の名言を英語で!

「これが吉原 遊郭 男と女の見栄と欲 愛憎渦巻く夜の街」を英語で?【★★】

これが吉原遊郭男と女の見栄と欲愛憎渦巻く夜の街

スポンサーリンク

アニメ『鬼滅の刃』2期・遊郭編の予告動画、

見ましたか?

BGMカッコいいですよね。

 

しかも、

ヤバいことになっていますね。

 

何がって、

 

1000万再生!!

 

派手だろ!?

 

・・・いや、派手すぎもいいところですね。

 

問題!・・・の前の問題

さて、本日はそんな遊郭編の予告PVから、

宇髄さんのセリフ、

「これが吉原 遊郭 男と女の見栄と欲 愛憎渦巻く夜の街・・・派手だろ?」

のマンガ英語版を見て行こうかと思うわけですが、

 

原作の宇髄さんに、

こんなセリフあったかな?

と思った人も多いと思います。

 

実はこれ、

原作だとナレーションなんですね、本来。

ここが吉原遊郭男と女の見栄と欲愛憎渦巻く夜の街

吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第9巻(集英社)

でも、

アニメ版鬼滅では、ナレーションを廃して、

キャラクターのセリフや演技だけでそれを表現するようにしていますから、

ここの吉原の説明も、宇髄さんに言わせたんでしょう。

 

その関係で、

PVの宇髄さん(cv:小西克幸)が言っていた、

これが 吉原 遊郭 男と女の見栄と欲 愛憎渦巻く夜の街・・・派手だろ

太字部分は原作にはないんですよね。

もちろん、英語版にもないわけで。

 

もっとも、

「派手だろ」の部分は実際にこのセリフの続きなのか、

単なる編集でつなげただけなのかは不明なのでなんとも言えませんが、

 

とりあえずひとまず、

 

鬼滅英語版『Demon Slayer: Kimetsu no Yaiba』に記載されている、

「吉原 遊郭 男と女の見栄と欲 愛憎渦巻く夜の街」

ネイティブ英語でどう訳された?というのが今日のお題です。

だってここは「全集中・英語の呼吸」だから。

 

問題

Yoshiwara... a town of the night, awash in vanity, desire,(  )(  )(  ).
吉原 遊郭 男と女の見栄と欲 愛憎渦巻く夜の街
※awash=あふれて、vanity=見栄、desire=欲望

ヒント:「愛憎」は英語で”何と何”?

 

 

答え

 

これが吉原遊郭男と女の見栄と欲愛憎渦巻く夜の街

Demon Slayer: Kimetsu no Yaiba Vol.9

正解

Yoshiwara... a town of the night, awash in vanity, desire, love and hate.
吉原 遊郭 男と女の見栄と欲 愛憎渦巻く夜の街

 

「愛憎=love and hate」が正解でした!

 

 

解説

 

「love and hate」

「love and peace(ラブ&ピース)」

「love=愛」と「peace=平和」で有名ですが、

 

こちらは、

「love=愛」と「hate=憎しみ」と、

まったく正反対の組み合わせですね。

 

この「hate」は、

「嫌い」という意味で有名ですが、

程度としては「not like」や「dislike」よりも強い「嫌い」を意味するため、

「憎む」という意味にもなるんですね!

 

英単語

hate
[動詞]ひどく嫌う、大嫌いである、面倒だ、嫌う、嫌である、憎む
[名詞]憎しみ、憎悪、嫌悪、大嫌いな物

 

なので、

「愛憎=love and hate」とよく訳されるわけです。

 

Yoshiwara... a town of the night, awash in vanity, desire, love and hate.
吉原 遊郭 男と女の見栄と欲 愛憎渦巻く夜の街

この文はあくまでも名詞の説明なので、

動詞がない文でしたね。

 

アニメの予告PVのようなセリフにした場合は、

This is Yoshiwara, a town of the night, awash in vanity, desire, love and hate.
これが吉原 遊郭 男と女の見栄と欲 愛憎渦巻く夜の街

というように、主語+動詞のある文になります。

 

それぞれの単語を整理してみますと、

 

Yoshiwara=吉原
a town of the night=夜の街
,=同格の,(前後をイコールで繋ぐ)
awash in=あふれて
vanity,=虚栄心・見栄
desire,=欲望
love and hate.=愛憎

となっています。

 

「awash」はおそらく中々お目にかかることがない単語で、

英単語

awash
[形容詞]冠水して、波にもまれて、あふれて

という意味のある形容詞で、

後ろには「in」や「with」といった前置詞がつきます。

 

ここでは「渦巻く」の訳語として、

見栄(vanity)とか欲望(desire)とか、

色々なものが「中であふれてもまれている=awash in」となったのでしょう。

英単語

vanity
[名詞]うぬぼれ、虚栄心、見栄、虚飾

英単語

desire
[名詞]欲望、願望、欲求、執念

 

2つの「,」の使い方

今回の例文は、

「,(カンマ)」を2パターンの使い方で使っていましたね。

 

一つ目は、

Yoshiwara a town of the night, awash in vanity, desire, love and hate.

の最初の「,(カンマ)」です。

 

Yoshiwara a town of the night = awash in vanity, desire, love and hate.
吉原は夜の街=見栄や欲望や愛憎が渦巻いている

という関係の、同格の「,」で、

A,Bを、A=Bで表すことができます

 

今回のように、

名詞,名詞の時に使われることが多いです。

 

二つ目は、

Yoshiwara a town of the night, awash in vanity, desire, love and hate.

の、「vanity, desire, love and hate」の部分ですね。

これらは、

「vanity(見栄)」と
「desire(欲望)」と
「love(愛)」と
「hate(憎しみ)」

という名詞を4つ並べるための英語表現で、

意味的には、

Yoshiwara a town of the night, awash in vanity and desire and love and hate.

というように、

A, B, C and Dを、A and B and C and D で表すことが出来ます

 

ただ、英語圏では

こうやって「and」をたくさん使うのは子どもっぽい表現と考えられているので、

「,」で代用してしまいます。

日本語は同じ表現をあえて使うことが多いですが、

英語は同じ表現を極力使いたがらないのです。

 

名詞をつなぐ「コンマ」

名詞を繋ぐ「,(カンマ)」で、

A=Bで名詞を付加的に説明する時は、A, B

A and Bより多く名詞を並べて説明する時は、A, B, C and D

 

「遊郭」はどこいった?

気づいた方もおられるかもしれませんが、

なんと!

英訳

Yoshiwara a town of the night, awash in vanity, desire, love and hate.
(吉原)(夜の街)=(うずまいている)(見栄)(欲望)(愛憎)

の中には、原作(とアニメも)にあった「遊郭」に該当する単語がないんです!

 

この辺、

理由をまた明日考察していきますのでしばしお待ちを!!

 

 

今日のまとめ

今回は名詞(と形容詞)で構成された説明文でしたので

通常とは違った感じの文になりましたが、

名詞ならではの「,」表現を間違うと意味が変わっちゃいますので、その辺気をつけましょう!

名詞をつなぐ「コンマ」

名詞を繋ぐ「,(カンマ)」で、

A=Bで名詞を付加的に説明する時は、A, B

A and Bより多く名詞を並べて説明する時は、A, B, C and D

 

今日の言葉

Yoshiwara... a town of the night, awash in vanity, desire, love and hate.
吉原 遊郭 男と女の見栄と欲 愛憎渦巻く夜の街

 

今日のテキスト

-鬼滅の名言を英語で!
-, , , , ,

© 2021 鬼滅の刃で全集中・英語の呼吸!!