鬼滅の名言を英語で!

「禰豆子ちゃんは俺が守る」を英語で?【難易度★★】

スポンサーリンク

鬼滅の刃公式twitterで、劇場版のカウントダウンが始まっていますね。

今日は公開まで4日という日ですが、善逸が登場していました。

 

ということで今回の「鬼滅名言を英語で!」はもちろんこのシーンです。

吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第7巻(集英社)

 

善逸

禰豆子ちゃんは俺が守る

これを『鬼滅の刃』英語翻訳版のネイティブ英語でどう訳された?という問題です。

問題

   )(   )protect you, Nezuko.
禰豆子ちゃんは俺が守る

ヒント:中2で習うアレを使います!

 

 

答え

 

Demon Slayer: Kimetsu no Yaiba Vol.7

正解

I will protect you, Nezuko.
禰豆子ちゃんは俺が守る

 

「will」という助動詞を使った「I will」が正解でした!

 

 

解説

マンガは会話中心なので、通常は「I will」の短縮形「I'll」が使われることが多いのですが、ここは「I will」と別れていたので教科書的でした!

 

主語+動詞

この文の主語は「I」で、動詞は「protect=守る、保護する」でした。

それに助動詞「will」がついていましたね。

英単語

will
〔助動詞〕~だろう、~しよう、~するつもりだ、きっと~だろう

 

なお、「protect」は、IT用語として使われる「プロテクト」のことですね。プロ野球のFA制度などにも使われています。

最近はデータをクラウドに保存したり、日本語化が進んでいるので「保護」とか「ロック」に置き換えられているケースも増えていますが、「~を守る」という意味の動詞です。

英単語

これも中学校レベルの単語です。

 

「will」が必要な理由

今回の善逸のセリフは、「禰豆子ちゃんは俺が守る」でしたね。

学校英語の感覚で行くと「~するつもりです」とか書いてないから「will」というのが浮かばなかった!という人もいるかもしれません。

 

学校英語は、あくまでも「日本人にわかりやすくするため」、日本語の会話文のなかに、説明的なセリフを入れることがあります。

助動詞だと、「will=~だろう、~するつもりだ」とか「can=~できる」とかですね。

定期テストでもその表現を使った「ヒント」を入れてくるので、要領がいい子はこういう所を間違えませんね!
(ただ、実力テストではそういった配慮がないこともありますので要注意)

 

でも、「翻訳」の世界ではもちろん、日本語の実際の会話でも毎回毎回、未来の話に「~するつもりだ」と言わないこともあります。

「今夜、テレビを観る」は未来の話ですよね?

「今夜、テレビを観るつもりだ」とまでは言わないことも多いですよね?

 

今回の「禰豆子ちゃんは俺が守る」というのもそうです。

見た目は現在形ですが、言っていることはこれから先(=未来)のことです。

 

だから、「未来への意志」を表すことができる助動詞「will」が必要なんです。

ちなみにこの、「未来への意志を表明するwill」は、鬼滅英語版「Demon Slayer: Kimetsu no Yaiba」でもそうですが、とにかく使うことが多いです!

Demon Slayer: Kimetsu no Yaiba Vol.7

 

 

「will=~するつもりだ」ではない

このシーンは、「女の子との未来=結婚」しかなかった善逸が初めて「守る」と言ったわけです

 

まーさーに、ギャップ萌え

 

今、禰豆子ちゃんを守ると決めた!

という「今」にフォーカスをした、未来への気持ちを語っているわけです。

 

だからむしろ「will=~するつもりだ」なんて弱々しい訳なんてつけられないですよね?

むしろ、

「あ、ステキ…」となるような「will」です。

 

だからあえて、

「I will protect you, Nezuko.」

という英文を訳せという問題が出たら、

「俺は君、禰豆子ちゃんを守るん

と訳した方が正解です。

意思の表明ですね。

 

特に今回は、「I'll」と短縮せずに「I will」と分離しているので、「will」を強調しているからなおさら、その意味が強い。

 

こういうことを考えると、

「will=~するつもりだ」とだけおぼえておくのではなく

実際はこういう時に使う単語なんだとおぼえておくことは、ナマの英語を理解するにはとっても大事なことです。

 

なお、

★「I will protect Nezuko.」ではなく、「you」が入った理由

はまた別途、鬼滅英語版で解説しますのでお待ちください!

 

同じ表現とされがちな「will」と「be going to」の違いは、こちらで解説しています!

こちらもCHECK

鬼滅の刃の名シーンでわかる「will」と「be going to」の違い

おはようございます。 今回から、学校で習う英文法で、わかりにくいものを、マンガ『鬼滅の刃』英語版を使ってわかりやすく解説していきます。 第1回は、中学校だと「書き換え」問題がある関係で「同じような意味 ...

続きを見る

 

 

今日のまとめ

学校英語はあくまでも英語の「基礎」を学ぶための、日本人向けの内容なので、そこで「完結」しないことが大事、ですね。

今日の言葉

I will protect you, Nezuko.
禰豆子ちゃんは俺が守る

 

今日のテキスト

-鬼滅の名言を英語で!
-, , , , ,

© 2021 鬼滅の刃で全集中・英語の呼吸!!