まいにち鬼滅英単語

水の呼吸・玖ノ型「水流飛沫(しぶき)・乱」を英語で?【難易度★★★★】

スポンサーリンク

おはようございます!

久しぶりの鬼滅英単語で申し訳ないですが、全集中・英語の呼吸で頑張ってやっていきますのでよろしくお願いします。

 

本日のお題はこちらです。

吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第3巻(集英社)

着地時間・面積を最小限にし、縦横無尽に動き回りながら斬り込む、「水流飛沫」の応用技、「水流飛沫・乱」。

「・乱」がついているように応用技であるにも関わらず、オリジナルどころか、これ以降1回も(冨岡さんも)出番がなかったこの型を、

『鬼滅の刃』英語翻訳版のネイティブ英語でどう訳された?という問題です。

 

ちなみに「捌(はち)ノ型」はこちらです。

こちらもCHECK

水の呼吸・捌(はち)ノ型「滝壺(たきつぼ)」を英語で?

おはようございます! 今日も、鬼滅英単語、頑張りましょう!   今日のお題はこちら、 吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第8巻(集英社) この、「全集中・水の呼吸 捌(はち)ノ型 滝壺(たきつぼ)」。 ...

続きを見る

 

今回は「玖(く)ノ型」。

なお、玖(きゅう)ノ型は、「9番目の」という意味の「ninth」ですね。

「nine」の「e」が消えての「th」なので注意です!!

 

問題

Total Concentration Water Breathing:
Ninth Form Splashing Water(   ): Turbulent!
全集中・水の呼吸
玖ノ型 水飛沫・乱
※turbulent=荒れ狂う

ヒント:流れを意味する「フロー」と読む4文字です。

高校レベルの単語ですが、何かで聞いたことはあるかもしれません!

 

 

答え

 

Demon Slayer: Kimetsu no Yaiba Vol.3

正解

Total Concentration Water Breathing:
Ninth Form Splashing Water Flow: Turbulent!
全集中水の呼吸 水飛沫・乱

 

正解は「flow(フロー)」でした!

「キャッシュ・フロー(お金の流れ)」や「ワーク・フロー(仕事の流れ)」など、大人になった方が目にする単語です。

 

 

解説

それぞれの単語の意味をしっかり学びましょう。

今回の英単語

英単語

flow
〔名詞〕流れ
〔動詞〕流れる

「water flow」で「水流」を表しているわけですね。

 

英単語

splashing
〔形容詞〕はねかす、飛び散らす

「splashing」は、

動詞「splash(飛び跳ねる)」の現在分詞(-ing)で、動詞を形容詞化したものです。

東京ディズニーランドの「スプラッシュ・マウンテン」のスプラッシュですね。

 

ちなみに「飛沫(しぶき)」は、

コロナでよく使われるようになった「飛沫(ひまつ)」と同じ漢字ですが、英語だと「droplet」になりますよ!

 

なお、最後の「乱」ですが、

英単語

turbulent
〔形容詞〕荒れ狂う、動乱の

という、英検1級レベルの超難しい単語です。

このような、何にも似てない、おぼえにくい単語は、カタい表現なので、日常的に使うことはありません。

もちろん、学校英語でお目にかかることはほぼないでしょうが、ニュース英語や学問(物理なら「乱流」)で使うことはありますよ!

ネイティブ翻訳しかチョイスしない単語ですね!

 

なので「水流飛沫・乱」は、

水流=water flow
飛沫=splashing
乱=turbulent

と、「飛沫=splashing」が形容詞だったので、順序は入れ替わったものの、まんま訳だったってことですね。

 

 

今日のまとめ

名称は「まんま訳」が多いってことですが、並び方がまんまというわけではなく

飛沫=[形]splashing ➡ 水流=[名]water flow

のように、

「形容詞」➡「名詞」

のように、あくまでも、英語での品詞順に並べるのが大事なんですね。

 

例文

Total Concentration Water Breathing:
Ninth Form Splashing Water Flow: Turbulent!
全集中水の呼吸 水飛沫・乱

 

今日のテキスト

-まいにち鬼滅英単語
-, , , ,

© 2021 鬼滅の刃で全集中・英語の呼吸!!