まいにち鬼滅英単語

「全集中・常中」を英語で?意味は?

スポンサーリンク

「全集中の呼吸」を、

『鬼滅の刃』の英語翻訳版『Demon Slayer: Kimetsu no Yaiba』ではなんと訳されたか? の続きですので、そちらをご覧になっていない方はまずこちらをご覧ください。
(もう答えが書いてありますが・・・)

こちらもCHECK

「全集中の呼吸」を英語で?

『鬼滅の刃』が1億部を突破したということで、おめでとうございます。 しかし、まだまだ鬼滅の魅力を知らない人が多いのも事実です。まして英語版など・・・それにめげず、今回からは「鬼滅英単語」と題して、鬼滅 ...

続きを見る

 

さて、今回はこちらのシーンから。

那田蜘蛛山での死闘の後、虫柱・胡蝶しのぶの邸宅にて、機能回復訓練(リハビリ訓練)をする中で、同期のライバル・栗花落カナヲに勝つために炭治郎が会得した「呼吸法」の解説シーン。

吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第6巻(集英社)

この、「全集中・常中」を『鬼滅の刃』英語翻訳版のネイティブ英語でどう訳された?という問題です。

 

問題

Total Concentration: (     )
全集中・常中

ヒント:①Constant ②Always ③During ④Through

ちなみに英語では、日本語の「・(中黒、中点)」はないので、「:(コロン)」を使って前後の意味をイコールでつなぎますよ!

 

 

答え

 

Demon Slayer: Kimetsu no Yaiba Vol.6

正解

 

①の高校レベルの単語「constant」が正解でした!

見慣れた「always(いつも)」があったので、それに引っ張られた人も多かったかもしれませんね!

 

 

解説

それぞれの単語の意味をしっかり学びましょう。

今回の英単語

英単語

constant
〔形容詞〕絶え間ない、休みなく続く、一定の、不変の
〔名詞〕定数、一定不変のもの(堅い表現)

 

「constant(コンスタント)」は、

学生にはあまり縁がない言葉かもしれませんが、

日本でもビジネスの世界などで

「あの商品はコンスタントに売れている」

などという使われ方をするように、一定に変わらずずっと続く、という意味のある形容詞・名詞です。

 

「全集中・常中」の「常中」という言葉は、辞書にはない言葉で、あくまでも、マンガオリジナルの「鬼滅用語」。

 

「常中」の意味としては、全集中の呼吸を、朝も昼も夜も寝ている間もし続けなければいけない、状態のことですよね?

吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第6巻(集英社)

つまりそれは、

「一定に不変=constant」ということですね。

 

とくに、

「constant」を名詞で使う場合は「一定不変のもの」という固い表現となる

となっていますので、単に続いているよりも「特別感」のある言葉「常中」の最適訳として選ばれたわけですね。

 

他の選択肢は?

「always」には「いつも」「常に」という意味がありますが、あくまでもそれは頻度や程度を表す「副詞」で、「I always late.(私はいつも遅刻する)」のように、あくまでも後ろの言葉を修飾するために使う言葉です

 

「during」は「~の間中」という意味で、「through」は「~からずっと」という意味で、「I slept through the holidays.(休みの間中ずっと寝ていた)」のように使ういずれも「前置詞」です。

前置詞は名詞の前に置かないと意味がないのです。

 

今回は「constant」だけ独立して使われていたので、

副詞でもないし前置詞でもない、

つまり、

名詞の「constant」のみがふさわしい単語だった、という選び方も出来ます。

 

 

今日のまとめ

英語は日本語と違って助詞がないため、「順序」によって意味や役割が変わる言語です。

ですから、日本語訳だけで考えずに、それぞれの単語の「意味」と「使い方」を学べるといいですね!

今日の英単語

 

今日のテキスト

-まいにち鬼滅英単語
-, ,

© 2021 鬼滅の刃で全集中・英語の呼吸!!