鬼滅の名言を英語で!

伊之助の「腹が減るぜ!!」を英語で?【難易度★】

スポンサーリンク

おはようございます!

今日も全集中・英語の呼吸、がんばりましょう!

 

今日のお題はこちら。

吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第4巻(集英社)

先日放送された(そして政治家はじめ色んな人が初めて鬼滅を見たという)「那田蜘蛛山編」の冒頭の、「腕が鳴る」を言い間違えた伊之助らしさがあふれるシーンです。

これを『鬼滅の刃』英語翻訳版のネイティブ英語でどう訳された?という問題です。

 

 

問題

I'm(   )!
腹が減るぜ!!

ヒント:空腹という意味の形容詞

今回は中1レベルの問題ですが、スペルは正しく書けるでしょうか??

 

 

 

答え

Demon Slayer: Kimetsu no Yaiba Vol.4

正解

 

空腹を表す「hungry」が正解でした!

 

「hangry」じゃないので気をつけて下さいね!!

みんながローマ字読みして間違えやすいので、テストによく出る単語です。

 

 

解説

「I'm hungry=お腹が空いた」という、

be動詞を使った基本的な定番フレーズですね。

 

主語+動詞

主語は「I」、動詞はbe動詞の「am」ですね。

今回は、「I am」の省略形で「I'm」になっていました。

 

いわゆる「私は~です」という意味です。

 

原作である日本語は

「俺は腹が減るぜ!!」とはなっていませんでしたが、

英語はほぼ必ずと言っていいほど「主語」を必要とします

 

そして、

この場合は伊之助が自分のことを言っているのですから、

「自分」を意味する「I」を使ったんですね。

 

形容詞「hungry」

その後に「hungry」という形容詞が来てましたね。

日本でも「ハングリー精神」とかで使われる言葉です。

 

英単語

hungry
〔形容詞〕空腹の、飢えた、空腹そうな、腹の減る

 

「I(私は) am(です) hungry(空腹の)」

だから、

「I’m hungry=私はお腹が空いている」

になるんですね。

 

この文は定番フレーズなので、丸暗記でもちろん大丈夫です。

 

しかし、

せっかくおぼえるのであれば、

この文の構造を使って、

be動詞の正しい使い方を身につけてほしいです。

 

そのへんの解説についてはまた後日しますね!!

 

 

今日のまとめ

日本語は主語を省略することの多い言語なので、ついつい忘れがちですが、必ず「主語」(と動詞)が必要ですから気をつけて下さいね!

 

今日の言葉

 

今日のテキスト

-鬼滅の名言を英語で!
-, , ,

© 2021 鬼滅の刃で全集中・英語の呼吸!!