鬼滅の名言を英語で!

禰豆子の「ムムム」「ムーッ」を英語で?【難易度?】

禰豆子のムー

スポンサーリンク

公式twitterでの、

『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』のBlu-ray&DVD発売記念カウントダウン。

残り35日・・・まだ1ヶ月以上、いや、もう1ヶ月くらいなんですね。

 

カウントダウン企画で紹介されるセリフが、

鬼滅英語版『Demon Slayer』でどう訳されているのかを紹介&文法解説をしている企画を更新中ですが、今日はまさかのセリフで困惑しています!!

 

本日のセリフはこちら!

今日は忙しいので、

カンタンなのか、すでに公開済みの内容にならないかな~と思っていたのですが、

出てきたのがコチラ。

 

「ム」!?

 

 

「ム」??

 

 

カンタンを通り越しすぎて、逆にどうしたら?

 

・・・まぁ、いつものように、この禰豆子の「ム」

『鬼滅の刃』英語翻訳版のネイティブ英語でどう訳された?という問題と行きたかったのですが、

このツイート画像にあるような、

「セルフ頭ポンポン」で禰豆子が「ム」と言うシーンは実は原作にはないんです!

禰豆子のムー

吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第7巻(集英社)

「ム」だけのセリフもありません。

映画オリジナルですね。

 

いや~、ますますやっかいなことに・・・

 

禰豆子の「ムー」はそもそも英語で?

あ、ちなみにこの禰豆子の「ムムム」「ムーッ」は、英語版だと、

禰豆子のムー

Demon Slayer: Kimetsu no Yaiba Vol.7

「ムムム」⇒「Mmmf」
「ムーッ」⇒「Mmf!」

になっています。

 

「MMF」「MMMF」と聞いて、

アメリカで生まれた「短期金融資産投資信託」を思い浮かぶ人がひょっとしたらいるかもしれませんが

当然禰豆子とはまったく関係がなく

単に、日本語の「ムーッ」の発音を子音だけで表しているだけですね。

 

日本語と英語の「ー」の表現の違い

英語は、日本語のように「ー(長音記号)」がないので、

アメコミなどでよくありますが、

「BAGOOOON(バゴーーーン)」みたいになるんです。

 

そう、文字を続けることが、音を伸ばす、ということになるわけですね。

 

ただこれ、「母音(a, i, u, e, o)」の時は日本語の感覚でいいんですが、

今回のように「子音(母音以外)」だとちょっとややこしくて

子音の音のまま連続することもあります。

むぎゅう

左:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』3巻
右:『Demon Slayer』vol.3

「hug(ハグ)」の子音「g」をつなげることで、

連続して発音しながらも、

どこか「ぐ」みたいな、「ぐぅぅ」みたいなニュアンスも残します。

原作が「むぎゅぅ」だからですね。

 

ほかにも、

「むむむ…」を英語にすると、「Mmm...」になったりします。

母音「u」を発音せず子音だけなので、

イメージ的には「ムムム」ではなく「ムムム」という感じですかねぇ?

 

禰豆子の「ム」

そして、

禰豆子の「ムムム」はカタカナになっていることもあって、

おそらく若い女の子の高い声を再現するために

普通の「Mmm」ではなく

「Mmmf」のように、最後に「f」がついていますね。

 

「f」の発音は、

上の歯で下唇を吐きながら勢いよく息を吐く発音なので、

文字にすると、

「ムフ→」というか「ム↗」みたいな感じになるんでしょうね。

 

鬼頭明里さんが演じる禰豆子の「ムー!」ですね。

きっと。

 

なので、単なる「Mmm」ではなく、

「ムムム」⇒「Mmmf!」
「ムーッ」⇒「Mmf!」

とした方が、禰豆子っぽい、となったんでしょうね。

「ッ」は「!」で再現したりね。

 

めでたしめだたし。

 

 

今日のまとめ

まさかの展開で、逆に大変でしたが、

いろいろと違った視点で楽しめた回でした。

 

鬼滅英語版『Demon Slayer: Kimetsu no Yaiba』の

禰豆子の「ムー」のバリエーションだけ追っても楽しいかもしれませんね!(←そんなことはないと思う)

禰豆子のムー

Demon Slayer: Kimetsu no Yaiba Vol.7

今日の言葉

「ムムム」⇒「Mmmf!」
「ムーッ」⇒「Mmf!」

 

今日のテキスト

-鬼滅の名言を英語で!
-, , , ,

© 2021 鬼滅の刃で全集中・英語の呼吸!!