『鬼滅の刃』名シーンでわかる英文法 まいにち鬼滅英単語

獣の呼吸・玖ノ牙「伸・うねり裂き」を英語で?stretchとextendとexpandの違い【★★★★】

スポンサーリンク

おはようございます!

冬です!

眠いです!

そういえば伊之助は山で育った割に、普通に布団で寝ていましたが、やっぱ布団はいいもんなんですね!

 

さて、伊之助ウィークもゴールが見えてきましたが、まだまだあと今回入れて3回ほど続きます。

今日は土曜日なので(謎)、ちょっとボリューム多めです。

 

全集中・英語の呼吸で乗り切りましょう!

 

本日のお題はこちら、

吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第18巻(集英社)

腕の関節を外して腕を伸ばして斬り裂く技、

「獣の呼吸 玖(く)ノ牙 伸(しん)・うねり裂き」

『鬼滅の刃』英語翻訳版でどう訳された?

という問題です。

 

ちなみにこの前の捌(はち)ノ型はこちら。

こちらもCHECK

獣の呼吸・捌ノ型「爆裂猛進」を英語で?意味は?【★★★】

おはようございます! 雪です! 雪ですよ!   今日も引き続き、勝手に伊之助ウィークです。 全集中・英語の呼吸で、寒さに負けず頑張りましょう! 吾峠呼世晴『鬼滅の刃』第11巻(集英社) この ...

続きを見る

 

問題

Beast Breathing Ninth Fang:
獣の呼吸・玖ノ牙

    )Bendy Slash!!
・うねり裂き!!
※bendy=曲がりくねった

選択肢:
①Ex
tending
②Expanding
③Stretching
④Widening

動詞4種の、現在分詞(=形容詞)で、どれが「伸」を意味するか?という問題ですね。

 

 

答え

 

Demon Slayer: Kimetsu no Yaiba Vol.18

正解

Beast Breathing Ninth Fang:
獣の呼吸・玖ノ牙

Extending Bendy Slash!!
・うねり裂き!!

 

「extend」の現在分詞、①のExtending」が正解でした!

 

 

解説

それぞれの単語の意味をしっかり学びましょう。

「extend」と「stretch」の違い

今回は、

動詞の現在分詞から選択してもらう形になりました。

 

現在分詞(~ing)は、「~している」という状態を表す形容詞として働くので、元の意味をそのまま受け継ぎます。

英単語

extend
[動詞]伸ばす、延ばす、延長する、拡げる、拡大する

「extend」は、

「延ばす」「伸ばす」という意味でよく使われる単語ですね。

 

ちなみに選択肢にもあった、

日本語で「ストレッチ」と浸透している「stretch」も「伸ばす」という動詞ですが、

 

「tend」の語源*が「伸ばす」で、

その前に接頭辞「外に=ex-」をつけることで、

外に伸ばす、限界よりさらに伸ばしていくイメージの強い言葉になります。

(なので「extend」には「延長する」という意味がある

 

なお、

「stretch」は、人間の構造上の限界までしか伸ばせません。
(↓は「stretching」の例)

Demon Slayer: Kimetsu no Yaiba Vol.15

ナレーション(ワニ)

It was mostly stretching via brute force.
殆ど力技によるほぐしだったそうな
※mostly=たいてい、via=~によって、brute=力だけの

 

「獣の呼吸・玖ノ牙 ・うねり裂き」は、

腕をただ伸ばすのではなく

腕の関節を全部外して限界より(ex-)伸ばす(tend)という、

人間の限界を超えた技なので、

「extend」が形容詞化した「extending」を使うのが正解なんですね。

 

「extend」と「expand」の違い

それでは、

「extend」「expand」は、なんとなく似ていますが何が違うのでしょうか?

 

英単語

expand
[動詞]広げる、拡大する、拡張する、膨張する

「extend」と同じく、

「広げる」という意味がありますが、

「膨張する」という意味もあるように、

平面的、立体的に大きくなるというイメージが強い言葉ですね。

 

「pand」という言葉は今はないのですが、

辞書によると「広がる」という意味だったようです。

(ちなみに今「広がる」の意味を持つのは、選択肢にあったwindenです)

 

「extend」と「expand」の違い

extend
=ex(外へ)+tend(伸ばす)
=伸ばす・伸びる・延長する

expand
=ex(外へ)+pand(広がる)
=広げる・広がる・ふくらむ

という感じですね。

 

少年マンガだと、

『ワンピース』のルフィのゴムゴムの風船、
『僕のヒーローアカデミア』のファットガムなど、

通常よりも体を大きくする系は珍しくありませんが、

そういう時は「expand」を使うのでしょうね(未確認ですが)。

 

「bendy」はアレに似た形容詞

なお、

「extending」の後の「bendy」は、

「bend=曲げる」という動詞と語源が同じの形容詞ですね。

英単語

動詞「bend」の例は↓。

Demon Slayer: Kimetsu no Yaiba Vol.15

竈門炭治郎

His attacks bend in strange ways!
異様な曲がり方するんだもん

 

動詞を元にした形容詞は、

先ほどの「expending」のように、「現在分詞(~ing)」も一つですが、

実際はある語源があって、そこから「動詞」や「形容詞」に派生していく方が多いですね。

 

「smile=微笑む」という動詞と
「smiley=笑顔の」という形容詞

の関係がそうですね。

 

「bend」「bendy」と同じく、「-y」をつけただけの違いです。

形容詞は「-y」で終わるものが多いからですね。

 

「現在分詞」とあの人気ゴルファーの関係

ちなみに「smile」は、

「smiley」という形容詞があるとお話しましたが、

現在分詞だと「smiling」になります。

これは「微笑んでいる」という意味の形容詞になります。

 

形容詞「smiley」があるのに、現在分詞でも形容詞になるのです。

違いは実にカンタン。

「smiling」は「~している」感が強い時に使います。

 

なので、

日本では「スマイル・シンデレラ」と呼ばれている、

女子プロゴルファー・渋野日向子(通称しぶこ)は、

海外では「Smiling Cinderella(スマイリング・シンデレラ)」と報道されました。

厳しい全英オープンなのに、常に微笑んでいた(~ing)からでしょうかね。

 

そもそも、シンデレラは名詞で、

その前に「微笑んでいる」という形容詞をつけるには、

「smile」はダメです。
動詞か名詞しかないですからね。

 

そこで、

形容詞「smiley=笑顔の」ではなく

「~している」感の出る、動詞の現在分詞(=形容詞)を使ったということですね。

ほとんどの日本人はこれを知らないので「スマイルシンデレラ」と訳します

悲報。

 

「Smile Cinderella」だったら、

動詞だと、
命令文なので「笑って、シンデレラ」笑。

名詞だと、
「笑顔シンデレラ」なんですね。

・・・バカっぽいですよね。

以下に日本の英語教育が単語しか教えていないか(以下略)

 

「伸・うねり裂き」はよくできた訳?

でやっと本題に戻しますが、

 

今回の「伸・うねり裂き」は、

ただ腕を伸ばすだけじゃなく、

通常よりも「さらに伸ばす(extend)」を意図した現在分詞を形容詞として使い、

関節を外すから結果的に「うねった」ので「bending」は使わずに、

伸⇒expending(伸ばしている)
うねり⇒bendy(曲がった)
裂き⇒slash(斬る)

という訳になったんでしょうね!

 

誤訳の多い「獣の呼吸」ですが、これはよく考えられた訳だと思います!

 

 

今日のまとめ

動詞と語源が同じの形容詞と、動詞を変化させた形容詞の違いと、

「stretch」「extend」「expand」の違いをご紹介しましたが、具体例があったのでわかりやすかったかなと思います。

「stretch」「extend」「expand」の違い

stretch
=伸ばす(限界まで)

extend
=伸ばす(限界以上)

expand
=広げる・膨らませる(限界以上)

 

長い文ですが最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

にしても、

途中の見本が「甘露寺さん」と「小芭内さん」だったのは偶然なんですが、凄いですねぇ・・・。

 

例文

Beast Breathing Ninth Fang:
獣の呼吸・玖ノ牙

Extending Bendy Slash!!
伸・うねり裂き!!

 

今日のテキスト

-『鬼滅の刃』名シーンでわかる英文法, まいにち鬼滅英単語
-, , , , , , ,

© 2021 鬼滅の刃で全集中・英語の呼吸!!